2009年05月13日

FXキャンペーンを利用して友人と同じ業者に口座開設

はじめは、自分にできるかどうか?と心配だったり、すごい損をしてしまうんではないかと不安だったりするけれど、やってみると意外と面白い物のひとつに、「投資」がある。とはいえ、商品先物取引などのような玄人向けの投資商品というのは、やはり怖いので、投資初心者としては、なるべく難しくなく、資金もお小遣い程度でできるものがいいと思うのだ。

株もけっこうメジャーだけれど、それなりの資金が必要だし、なんて思っていたら、「外国為替証拠金取引」というものにたどりついた。たどりついたなんて言うと大袈裟だけれどね。マネーパートナーズ キャンペーンはよく目にしているので知っている。

友人がやっているというので、ちょっと話を聞いてみたというわけだ。
これが意外に簡単なしくみで、資金も数万円用意できればOKというからうれしいではないか!しかもFX口座開設キャンペーンまでしている。
さっそく、始めることにした。

友人に教えてもらったようにまずは取引する業者探し。検索するときには、いちいち「外国為替証拠金取引」なんて長い名前で探すのも面倒だとおもっていたら、「FX」という略称があるとのこと。なるほど、これなら2文字ですむ。

FX比較でとりあえず、少ない資金で始められるところを探す。そこで出てきたFX業者の名前とFXランキングで見比べると、どちらにも名前があがっている業者がいくつかあった。やはり、FXランキングで上位のところでないと信頼性の面で心配だからね。

その中から決めようと。友人に相談したらその中に名前があるところで、自分が利用しているところがあるからそこにしないか、と誘われた。なんでも、今、FXキャンペーン中で、お友達を紹介すると、紹介した側とされた側にそれぞれ5,000円のキャッシュバックがあるのだそうだ。5,000円はでかいぞ!

そんなわけで、迷わず、友人と同じところに決定!
同じところなら、いろいろ相談もしやすいしね。さっそく、口座開設申し込むことにしよう。

2008年12月15日

父がFXをやっているらしい

うちにはパソコンが一台しかないのに、夕飯とかお風呂とか終わって、ゆっくりネットでもやろうと思うと、お父さんがパソコンを占領しているから、困るんだよね。

メールなんかは全部携帯でできるから友達との関係に亀裂が入ることはないけれど、買い物とかしたいし、宿題で使いたいときもあるんだよね。

でもさ、画面みると、なんか、数字とかグラフとか為替とか、すごく難しそうな感じの画面でさ。もしかして、帰って来てからも仕事してんのカナ?って思うと、「パソコン貸して」とはいえないんだよね〜。「FXキャンペーンのお知らせ」とかいうメールも来てるし。

そんなことを思って我慢していたんだけど、よく考えてみたら、うちのお父さん、バスの運転手なんだよね〜。家に帰ってきてから、会社から持ち帰った仕事とかいって、数字やグラフとにらめっこするような仕事では、ないよね。お客さんの人数とかの統計取ってるっていっても、為替関係ないし…。仕事じゃないな。これ。

そんなわけで、お父さんのいない間にパソコンチェック!パスワードとかの設定はしてないから、すぐにログインOKだもんね〜。「家族同士で見られてはまずいようなことはするな」っていつも言ってるから、見ても平気だよ。

で、「お気に入り」を見てみると、セントラル短資っていうのが出てきた。そして、メールのほうには、そのセントラル短資から「FX口座開設完了のお知らせ」が。

そうか。お父さん、なんかFXとかいう投資をやってるんだね。だから、毎日、パソコンの前に座ってなんかやってるんだ。

でも、仕事じゃないなら、遠慮なんかしなくていいよね。わたしだって、しばらくゆっくりネットみたりしてないしさ。今日はまだ、帰ってこないから、わたしが、パソコン占領しちゃおうかな。いつものおかえしに、今日は気が済むまで、どいてあげないんだ〜。

2008年10月23日

転職や就職サイトの使い方

就職活動中の既卒者や転職希望者にとっては、ハローワークへの登録はもちろん、リクナビなど、派遣求人情報サイトへのエントリーなど、努力をしているとおもいます。

こんなところにいきたい、という希望はあるかとおもいますが、そこにこだわるのは止めましょう。

もし、知らない企業や興味があまりなかった業界での仕事を紹介されたら、「明らかに興味も関心もない、一度失敗した仕事だ」などというところは別として、「何だろう?どんな仕事だろう?」とわずかでも気になったら少し調べてみるとよいでしょう。

リクナビなどの転職サイトに登録すると、次々とスカウトが来ます。なんとなく、「全て応募していかないといけないのでは?」という考えになってしまいますが、必ずしもそうではありません。応募しないからといって、スカウトがこなくなるわけではありませんから。焦って次々に応募しても、疲れるだけです。

いっぱいいっぱいで活動するより、自分のペースでゆっくり、じっくりとやりましょう。焦って就職しても、思っていたのと違う、とすぐにやめてしまっては意味がありません。

特に、既卒の方は、最初から就職が不利だといわれる状況なので、「ここで、すぐに決まらなくても仕方ない。次がある。次のほうがもっといい会社だ」
と言う気持ちでやるくらいがいいでしょう。

また、本屋に行けば、いろんな業界のお仕事を紹介する本も多く出版されています。ネット検索では、どうしても自分の希望にあうような業種だけを検索しがちですから、いろいろな業種が載っている本は就職先をさがす上でもかなり参考になると思います。

パラパラと立ち読み程度でもいいですから、ちょっと手にとってみましょう。

「こんな仕事があるのか?」とか「ここはこういう仕事をするところなのか」など、意外と興味が湧いたり、自分に視野が広がり、そして選択肢も広がりますよ。

2008年04月06日

ETCのセットアップ件数が伸びている

今年3月のETCのセットアップ件数が、1ヶ月で60万台にものぼったらしい。非常に便利で割引まであるので、伸びて当然といえば当然というところだろうか。

自動車全体で見ると、2200万台に設置されたことになるらしい。これは、クレジットカードなどでETC車載器無料キャンペーンなどをしていることも影響しているのかもしれないが、多くの人はカー用品店などで購入しているのだろう。

いろいろなカードでETC車載器を無料で配っているが、情報があまり広く宣伝されていないので、無料でもらえることを知らない人も多いかもしれない。

たとえば現在では、NEXCO中日本(元道路公団)がクレジットカードを作成するだけでETC車載器を無料でもらえるキャンペーンをしている。

以前は他のカードでも大々的にキャンペーンが行われていたのだが、最近は普及率がある程度伸びてきているからかこういったキャンペーンは減ってきている気がする。

最終的には、100%を目指しているのだろうからまだまだ普及は十分というところまでは来ていないのかもしれないので、こういったキャンペーンは継続していくのだと思う。

ちなみに、メルセデスベンツを新車で買うとETC車載器無料らしいのだが、メルセデス買う人がETC無料でもらえて嬉しいのだろうか。

まぁもらえるものは何でも嬉しいので、自分だったら喜びますが。

2008年03月27日

1ドル99円台からのFX

今月は、1ドル96円代まで円が急騰するという相場で、日本の輸出企業などの業績が悪化するという見通しで株式も急落していきました。

ところが、FXや外貨預金では96円が底値だとみる投資家が多く、たくさんの口座開設や米ドルの買いが行われたようです。

FX大手の外為どっとコムやマネーパートナーズでは、5〜6割増しで口座開設が増えているというニュースも流れていましたし、大手都市銀行も外貨預金が倍近い伸びを見せているという話です。

しかし、下がったときに買うというのは中短期の取引なら良いのですが、長期投資になる外貨預金で為替差益を狙うというのは少々リスクが大きいなと感じています。

これから先、米ドルの未来は全く読めませんし、金利も下がる一方でリスクが大きい割に非常にリターンの小さい商品と言える気がします。

もし私がやるならFXで、為替ドットコムにでも口座開設して、もっと安定したユーロなどに投資していくだろうと思います。ユーロは次世代の基軸通貨として、価値が上がる一方です。

最近では、外国為替証拠金取引で主婦投資家が増えていることは海外でも良く知られていて、こういった主婦たちを海外ではミセスワタナベと呼ぶそうです。

こういった主婦の方々は、FXランキングなどを見ていると非常に多いことが実感できます。みなさん普通の主婦に見えて、実は投資家なんてカッコいいですね。

自分の周りにもミセスワタナベがたくさんいるかもしれません。FXは庶民でも手の届く、身近な投資ですから実はやっているなんていう人も多いでしょう。

円高がこれからさらに進むと言われていますが、先のことは誰にも分かりません。不用意に経済学者の方の意見ばかり聞いて、後から損したなんてことだけは避けたいですね。

2008年01月18日

FXと商品先物取引の関係

最近FX業者についてのリサーチを進めていて、そろそろまた新しい取引業者との付き合いを始めようと思い、FX業者比較サイトをよく訪れています。

最近では、FX業者もかなり増えてきているので比較するのは楽しいのですが、かなりややこしいことになっています。

書店などに行くと、投資コーナーは結構FX関連の本が増えてきています。脱税のニュースで、主婦やご老人、果ては校長までFXで高額な利益を出しているのが分かったので、さらに注目を集めているようです。

さて、FXという外国為替投資は、かつては金融庁の登録番号が(金先)となっていたことをご存知でしょうか。FXは証拠金以上のお金が取引できたり売りから取引に入れるなど、まさに先物取引なのです。

なので、以前は怪しい業者がたくさんいて今ほど健全な投資方法というイメージがありませんでした。誰でもインターネットでちゃんとした業者と取引できるようになったのは、つい最近のことなのです。

しかし、依然として怪しい先物業者も存在することも確かで、たまにニュースや新聞などで大きく報じられていることがあります。

私も、現在バイオエタノールの材料として注目されていて値段が高騰しているコーンや、原油や石油という必ず枯渇してしまって値上がりする資源を投資対象にできる商品先物取引に魅力を感じています。

前年は、数十パーセントも値上がりしたガソリンは確実に今年も高騰するでしょう。商品先物取引が注目を集めることになっていくのは確実だと思います。

ただそれには、FXと同じように商品先物取引も良いイメージをお客さんに持たせることができるかどうかが鍵になるのかもしれません。

2008年01月04日

クレジットカードのポイントを見直し

三井住友VIZAカードがマイルへのポイント以降のシステムを大幅に見直したようです。クレジットカードのポイントやマイルは付与しすぎという状態のようです。

今まで、三井住友VIZAカードは、ショッピング1000円でもらえる1ポイントをANAの10マイルと交換できたらしいのですが、それが3マイルになってしまうらしいです。

これは、ほぼ3分の1なので、その交換率を狙ってクレジットカードを作った方はお気の毒ですね。以前、オリコカードが改定したときもそこまででは無く、マイラーの方からの不満が殺到するのではないでしょうか。

いろいろな信販会社から、ポイントやマイルがお得なクレジットカードが出されていて、特集した雑誌まで出ているので、カード会社も予想外なほど消費者が賢くなってしまったということでしょうか。

ポイントやマイルが厳しくなってくると、割引のある提携クレジットカードが注目されてくるかもしれませんね。

最近では、原油や石油、灯油の値上がりが激しいので、ガソリン代が安くなるクレジットカードがとても人気になっているようです。

このガス代が安くなるカードは、ガソリンカードと呼ばれていて、ガソリンスタンドを営業している石油会社が出しているクレジットカードになります。

レギュラーはもちろんハイオク、灯油だって安くなってしまいます。アメリカの原油価格も上がり続けていて、まだまだ上がりそうなので、ガソリンカードはこれからまだまだ注目されそうですね。

クレジットカードのポイントやマイルを貯めるのは楽しいので、個人的にはまだまだ頑張って欲しいところです。

2008年01月02日

日経225ミニの行方

イー・トレード証券がミニ日経225の手数料を引き下げたというニュースがありましたが、日経225は今年ブレイクできるのでしょうか。

FXと同じ先物取引である日経225は、FXと比べるとだいぶ知名度の低い投資方法と言えます。去年はFXはまさに大ヒット。ハイリスクハイリターンの投資方法ではありますが、大きな資金も必要なく、借金を負うという危険性もあまりない投資ということで、株式以上に盛り上がったといえます。

そして、そんな盛り上がりの中密かに日経225も注目を集めてきています。日経225は、取引額が非常に高額なため、先物取引といっても参入したばかりの個人投資家には中々手が出せるものではありませんでした。

そこで、日経225mini(ミニ)という新しい商品が出てきました。ミニは読んで字の如く、小さな日経225ということで、個人投資家にも新規参入することができるような商品になっています。

この日経225miniは、先物取引なのでレバレッジを利かせて小さな資金で大きな額の取引をすることも可能ということと、投資対象になるものが1つの指数ということで非常にシンプルな投資方法ということになります。

また日経225の指数は、大きく変動することもないのでこれから投資を始めるという方にもとても始めやすい投資方法だと思います。

株取引というのは、1日の値動きがとても激しい銘柄もあるので、上級者向け。FXは、値動きがそこまで大きくないものの、通貨がたくさんあるので難しく感じる。そういった方にもこの投資方法は、シンプルでとっつきやすいのではと思います。

投資初心者の方が、今年は日経225に注目して一気にブレイクなんていうことも考えられるかもしれませんね。

2007年12月23日

エステサロンの体験コースを予約

エステサロンに行ったというと、セレブのような感じですが、たまにはそういったところに行くのも良いものです。

最近少し脂肪の気になるようになってきていましたが、運動も食事制限も苦手な私はエステで痩せれば良いという安易な考えにいたった訳です。

まず、どこのサロンにしようかと迷いました。大手のエステ会社で有名なところはネットで調べて見比べました。エルセーヌ、スリムビューティハウス、たかの友梨ビューティクリニックなど有名なところが安心かと思い比較してみました。

こうやってエステサロンを見比べていると、エステによって得意な分野があるようです。

例えば、エルセーヌは痩身に自身があるので、8cmくらいサイズダウンしない時は返金保証するという具合ですね。

いろいろと悩んだ挙句、ようやくサロンを決め、体験コースで行ってくる事になりました。体験コースで痩せられるなんて嬉しいですね。

当日、メンズエステで脱毛している人とかと一緒になるとかは無いよねと余計な心配をしたりしましたが、間違いなく無いでしょうね。

女性は痩身系のコースが人気がありそうですが、メンズエステではヒゲの脱毛などが注目されているようですね。

女性も脱毛が人気がありそうですが、男性でも悩んでいる人が多いとは意外でした。男女ともキレイになりたいといって受けるエステは似たようなものなんですね。

今回の体験コースで気に入ったらサロン通いがクセになったりしそうですが、お金が無いのでとその後の入会案内などは断ってこよう思います。

エステをこういう風に使うなんて、ちょっと悪い気もしますけどね。

2007年12月20日

FX業者に取引記録を提出させることに

FXの名前で身近な投資として親しまれている外国為替証拠金取引ですが、政府はFX業者に対して顧客の取引記録を出させるようにすることを決めたそうです。

FXの市場規模は、去年と比べて2倍近い195兆円まで拡大したそうです。

そんな外国為替証拠金取引はハイリスクハイリターンの商品ですので、利益が出ている人は本当に出てしまっているという状態のようです。

知っている人も多いと思いますが、今年だけでも何人か数億円の所得の申告をしなかった人が出て話題になりました。しかも主婦とか老人の方もいましたね。

しかし、そんなに話題のFXで業者から取引情報を提供する必要が無かったとは、驚きました。

そんな盛り上がっている市場なので、私もいざ参入と思いFX業者比較と検索するとたくさんのページが出てきます。

手数料やレバレッジ、スプレッドなど普段は耳慣れない言葉が飛び交っています。これは、さすがにちょっと分かりにくいので外為取引について勉強してみました。

外為を証拠金で取引するには、まず業者に証拠金という投資資金を預けることによっ口座を開くことが出来るようです。

口座を開いてお金を預けると、すぐに取引が出来ます。

ここまでは株式投資と同じですが、FXでは預けたお金以上の取引ができ、これを「レバレッジ」と言います。レバレッジは、100倍くらいが標準的らしく、1万円預けたら100万円の取引が出来ることになります。なるほど、これはハイリスクハイリターンのはずです。

このレバレッジなどの取引条件は取引業者によって違うので、FX比較サイトでしっかりと比較して最適な業者を選ぶ必要があるという訳です。

取引条件以外にも、手数料が必要な業者も多いです。しかし、外国為替証拠金取引では、スプレッドという手数料を取って、さらに手数料を取るとなる2重取りということにならないのかと疑問に思いました。

流行っている上に、手数料もたくさん取れたら業者さんはいっぱいお金がもらえそうですね。

しかし、2重取りされるのも微妙なので、やはり選ぶなら手数料が無料の業者にしようと心に誓いました。

何はともあれ、FXブームに乗るのも良いですね。取引記録は見られたくないですけど。