« 2007年12月 | メイン | 2008年03月 »

2008年01月 アーカイブ

2008年01月02日

日経225ミニの行方

イー・トレード証券がミニ日経225の手数料を引き下げたというニュースがありましたが、日経225は今年ブレイクできるのでしょうか。

FXと同じ先物取引である日経225は、FXと比べるとだいぶ知名度の低い投資方法と言えます。去年はFXはまさに大ヒット。ハイリスクハイリターンの投資方法ではありますが、大きな資金も必要なく、借金を負うという危険性もあまりない投資ということで、株式以上に盛り上がったといえます。

そして、そんな盛り上がりの中密かに日経225も注目を集めてきています。日経225は、取引額が非常に高額なため、先物取引といっても参入したばかりの個人投資家には中々手が出せるものではありませんでした。

そこで、日経225mini(ミニ)という新しい商品が出てきました。ミニは読んで字の如く、小さな日経225ということで、個人投資家にも新規参入することができるような商品になっています。

この日経225miniは、先物取引なのでレバレッジを利かせて小さな資金で大きな額の取引をすることも可能ということと、投資対象になるものが1つの指数ということで非常にシンプルな投資方法ということになります。

また日経225の指数は、大きく変動することもないのでこれから投資を始めるという方にもとても始めやすい投資方法だと思います。

株取引というのは、1日の値動きがとても激しい銘柄もあるので、上級者向け。FXは、値動きがそこまで大きくないものの、通貨がたくさんあるので難しく感じる。そういった方にもこの投資方法は、シンプルでとっつきやすいのではと思います。

投資初心者の方が、今年は日経225に注目して一気にブレイクなんていうことも考えられるかもしれませんね。

2008年01月04日

クレジットカードのポイントを見直し

三井住友VIZAカードがマイルへのポイント以降のシステムを大幅に見直したようです。クレジットカードのポイントやマイルは付与しすぎという状態のようです。

今まで、三井住友VIZAカードは、ショッピング1000円でもらえる1ポイントをANAの10マイルと交換できたらしいのですが、それが3マイルになってしまうらしいです。

これは、ほぼ3分の1なので、その交換率を狙ってクレジットカードを作った方はお気の毒ですね。以前、オリコカードが改定したときもそこまででは無く、マイラーの方からの不満が殺到するのではないでしょうか。

いろいろな信販会社から、ポイントやマイルがお得なクレジットカードが出されていて、特集した雑誌まで出ているので、カード会社も予想外なほど消費者が賢くなってしまったということでしょうか。

ポイントやマイルが厳しくなってくると、割引のある提携クレジットカードが注目されてくるかもしれませんね。

最近では、原油や石油、灯油の値上がりが激しいので、ガソリン代が安くなるクレジットカードがとても人気になっているようです。

このガス代が安くなるカードは、ガソリンカードと呼ばれていて、ガソリンスタンドを営業している石油会社が出しているクレジットカードになります。

レギュラーはもちろんハイオク、灯油だって安くなってしまいます。アメリカの原油価格も上がり続けていて、まだまだ上がりそうなので、ガソリンカードはこれからまだまだ注目されそうですね。

クレジットカードのポイントやマイルを貯めるのは楽しいので、個人的にはまだまだ頑張って欲しいところです。

2008年01月18日

FXと商品先物取引の関係

最近FX業者についてのリサーチを進めていて、そろそろまた新しい取引業者との付き合いを始めようと思い、FX業者比較サイトをよく訪れています。

最近では、FX業者もかなり増えてきているので比較するのは楽しいのですが、かなりややこしいことになっています。

書店などに行くと、投資コーナーは結構FX関連の本が増えてきています。脱税のニュースで、主婦やご老人、果ては校長までFXで高額な利益を出しているのが分かったので、さらに注目を集めているようです。

さて、FXという外国為替投資は、かつては金融庁の登録番号が(金先)となっていたことをご存知でしょうか。FXは証拠金以上のお金が取引できたり売りから取引に入れるなど、まさに先物取引なのです。

なので、以前は怪しい業者がたくさんいて今ほど健全な投資方法というイメージがありませんでした。誰でもインターネットでちゃんとした業者と取引できるようになったのは、つい最近のことなのです。

しかし、依然として怪しい先物業者も存在することも確かで、たまにニュースや新聞などで大きく報じられていることがあります。

私も、現在バイオエタノールの材料として注目されていて値段が高騰しているコーンや、原油や石油という必ず枯渇してしまって値上がりする資源を投資対象にできる商品先物取引に魅力を感じています。

前年は、数十パーセントも値上がりしたガソリンは確実に今年も高騰するでしょう。商品先物取引が注目を集めることになっていくのは確実だと思います。

ただそれには、FXと同じように商品先物取引も良いイメージをお客さんに持たせることができるかどうかが鍵になるのかもしれません。

About 2008年01月

2008年01月にブログ「メロディーに感謝しながら〜thunks melody〜」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2007年12月です。

次のアーカイブは2008年03月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。